2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
新刊☆
最近とても落ち込むことが多くて・・・自分でも困っています。。

孤独が身に沁みると云うか・・・

だけど、孤独になんか負けない

孤高にまっすぐ歩いて行くって、それは私のポリシー☆


実は秋頃から、集中的に本を読んでるんですけど、作家さんはみんな
私が普段感じていたことを、とても解り易く語っていて、とても
共感することが多くて・・・

去年は4冊、落合信彦のハード本を読破☆
(スーパーで古本市をやっていて、5冊で○○円だったのです^^;)
めっちゃ「そうそう!!」と思う事が多くて、同志を得たり!って
思うほどだったんだけど、どれもちょっと前の本・・
今の彼の本が読みたいなぁ。。
今のこの激変した世界をどう見ているのか、気になるところです。。


そして今読んでいるのが・五木寛之の「人間の覚悟」
これは去年の暮に出た新刊なので、今の時代について、
人間の本質的なことなどが書かれていて、こちらも「そうそう!」
と共感することが多く、自分の言葉では語れなかったことを、
だけどヒシヒシと感じていたこと、不安に思っていたことなどが
書かれていて、最初の辺りは涙が出ました。。

人間の覚悟 (新潮新書)人間の覚悟 (新潮新書)
(2008/11)
五木 寛之

商品詳細を見る


そろそろ覚悟をきめなければならない。「覚悟」とはあきらめることであり、「明らかに究める」こと。希望でも、絶望でもなく、事実を真正面から受けとめることである。これから数十年は続くであろう下山の時代のなかで、国家にも、人の絆にも頼ることなく、人はどのように自分の人生と向き合えばいいのか。たとえこの先が地獄であっても、だれもが生き生きした人生を歩めるように、人間存在の根底から語られる全七章。


そして今日は、出たてホヤホヤ、1月1日発行の

日本の妖術師列伝 (中経の文庫)日本の妖術師列伝 (中経の文庫)
(2009/01/26)
中見 利男

商品詳細を見る


こちらの本を買ってきました。

もう秋の夜長ではないけど、明日は雪だというし、読書には
もってこいかなぁ。。。



スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メロメロパーク♪

power_20120124_1.gif

☆2012年 endlessSHOCK☆
☆堂本光一主演☆
☆博多座☆  1月公演
☆帝国劇場☆ 2月~4月公演
neko_kawaigari_1.gif

FC2カウンター
月齢☆&お天気(横浜)

Click for Yokohama, Japan Forecast


フリーエリア





プロフィール

anjiy

Author:anjiy
生息地:関東
性質:まだ解明出来ていない
体躯:しなやかになりつつあり♪
Love:堂本さんちの光一君☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Myブログリスト

Amy式ドロップス
Cool&Sweet



gg-maro1.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SHOCK☆

20060203161854.jpg

015-1.jpg
endlessSHOCK☆2009
2/5~3/30
in帝国劇場☆

ブログ内検索
RSSフィード
Flashリバーシ
YouTubeSEARCH mini
月別アーカイブ
anjiyの参加日程☆

20070701205254

2009年

☆光一Birthday inJCBホール
kinkikids 京セラドーム
COUNTDOWN公演フィルムコンサート
 1月 1日

☆滝沢革命 in帝国劇場
1月 20日夜

☆endlessSHOCK in帝国劇場
2月 5日夜
3月 9日夜

☆見知らぬ乗客 inグローブ座
7月26日夜

☆嵐 10周年記念国立競技場
8月29日夜

☆堂本光一ソロコンin横浜アリーナ
9月11日夜
9月12日夜
10月10日夜
10月11日 昼、夜
10月12日夜



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。