2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2枚目経過報告☆
今日は、現在進行形で進んでいる、2枚目のキルトの中間報告です♪

1枚目の失敗を踏まえて始めた2枚目は、自分では精一杯丁寧かつ慎重に進めて
イイ感じに進んでいました☆
いました・・としたのは、一番下の画像で解るように、中心部分のキルトラインが
失敗しちゃったから。。いびつな形になっちゃって、ガッカリ。。
敗因は、無謀にもキルトラインを引かないで、勘を頼りに、キルトしたからなんだけど、
案外順調だったんだけど、大きな失敗してしまった(>_<)ツメの甘さが露呈・・
しかもまだ完成ではないので、まだまだどうなることやら・・


絵柄は、エンゼルトランペットで、大きさは前回より少し大きめの45センチ角の
(前回は33センチ角)タペストリーです。


これは、一番最初の、待ち針したところ
20080830112508.jpg

せっかくなので、前回の失敗点と注意点を書いていこうと思います。

まず、土台布(緑の布)を折って、アイロンで折り線を付けるんですが、
最初の説明書には
「土台布を8分の1に折りかるくアイロンをかけ、広げます」
としか、書かれていませんでした。

さあ、どうする・・?!^^;

「四角かな・・?三角かな・・?」とまず迷い、私は四角折りでGO!しちゃいました。

この始まりで最後に問題が出たのが、真四角ではなかったこと。

いや、最後にカットするんだからイイんだけど、せっかく布地の耳があるのだから
そこは切らないで済むなら、切りたくないじゃない。

なので、2枚目は、耳に合わせて三角を折り、それから四角を折るという、多分慣れてる
人や、頭が良い人なら取るであろう順序を経て、今度はバッチリ!行きました。

ちなみに2枚目の方の説明書には
「土台布を、まず四角く二つ折りを2回繰り返し、それを三角に二つ折りにして折り線が
はっきり解るようにアイロンでプレスします」とあと図があります。


次の工程

最初の説明書には
「その上にモチーフを広げます。初めに縦、横、斜めとしつけをかけます。
次にモチーフの1センチ内側にしつけをかけます。」

とありましたが、私はしつけの前に待ち針も打ち、ちゃんとしつけもしました。
それなのにモチーフはアップリケするごとにボコボコに・・・なんか変・・

ここで、本の登場♪

2枚目は本の通りにやりました。

まず平らなところで広げる。
畳んだままのアップリケ布を折り目に合わせて順番に広げて待ち針を打って行き、
とにかくずれないように、しわにならないように、綺麗に待ち針を打つのです。

それからしつけをするのですが、中心から打つをいうことは知ってましたから、
それは最初のほうも気を付けてましたが、平らなところで丁寧にしつけをかけた
訳ではなかったのが敗因だったのだと思います。色々と詰めが甘かった^^;

まあとにかく、しつけをした段階で、1枚目と2枚目の様子が全然違いました!
明らかに、2枚目は綺麗です☆

こちらはちょっとボケてて解りづらいですが、アップリケがもうちょっとで終わるわ~♪
ってところです。
左下のお花の片面がまだアップリケされてないところです。
そして、裏布とバイアス用の布と一緒に撮りました☆
20080830112715.jpg


アップリケが終わって、まだしつけを取ってないままの状態がこれ☆
20080830151217.jpg


アップリケは前回「奥たてまつり」が良く分からないままやってたので、当然失敗でしたが、
今回はバッチリだったので、なんなくクリアー☆
しかし、緩やかなカーブや、V字、U字が多くて、2針づつとかしか進められなくて、時間は
すごく掛りましたが、結構楽しかったです♪

ここでも最初の説明書を紹介☆
「モチーフを奥たてまつりでまつりつけます」 ・・・・・

そして奥たてまつりの図がのってるんだけど、①折り山の下に針を入れる
②布の折り山に針を出す  針目は表に出ない
と、こんだけ・・・
解ります??
真面目だけが取り柄の私には、こんなんじゃさっぱり。。^~^;;
それとも自分は馬鹿丸出しですか・・? う~ん。。

あ、なんか愚痴っぽい?
愚痴るつもりじゃなかったんだけど、、まぁたまにはいいわね。。

本に載ってる説明は文だけでも解りやすいので紹介
「アップリケ布の折山から針を出し、その真下にある土台布を横に向かって少しだけ
すくい、再びアップリケ布の折山の際に針を出します。縫い目はなるべくまっすぐに。
間隔は2~3ミリが目安です。出来るだけ針目が目立たないように折山ぎりぎりの
ところをすくうようにしましょう」

その他にも細かいところの縫い方が載ってます。

アップリケが終わったらしつけをはずします。

そしてここでキルトラインを書くんですけど、チャコペンが描きにくいので、
自分は今回は省略しちゃったんですよね^^;

次にキルト☆

裏布とキルト綿とトップを重ねて、待ち針を打ってから(ここでも細かく打ちます)
しつけをかけます。16方向に掛けてから、最後にぐるりと周囲にもしつけをします。

キルティングにフープを使うと良いんだけど、私は持っていないので、フープなしで
縫ってます。
シンブルという指抜きは新たに購入しましたが、やっと2枚目にしてシンブルの
使い方が解りました。
1枚目の時は、使い難い気がして、普通の指抜きを使ってました。

それにホビー屋さんを眺めて来て知ったんですが、それぞれ針が違うのです。
もちろん、自分もしつけとキルトでは針を替えていたけど、それでは十分じゃなかった!
長さと太さの、太さの方に無頓着でした。

キルトは昔パッチワークをやった時の細くて短いキルト針を使ってたんだけど、
前回、アップリケは普通の針でやっていました。

家に何種類も針はあるので、キルトの針セットは購入しなかったんだけど、
細めの長いしつけ用の針がなくて探しました。
結局、ガス針5号が、長くて細めだったので、しつけ針に決定☆
アップリケは、キルトと同じ針でやることにしました。
そんな訳で、2枚目は針にも気を付けて縫いました。

キルティングの順序は、まずアップリケの際を縫う「落としキルト」を縫い、
アップリケのキルト→エコーキルトとやっていくのが決まりです。

まだアップリケのキルトの途中までしかやってません。
20080830113222.jpg



だけど、後は、キルトを済ませたら、バイアス裁ちをして、バイアステープを作り
バイピングして完成です☆

まだまだ当分掛りそうな気配。。

気長にやっていこうと思っています♪
頑張ろうっと♪(^0^)




スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メロメロパーク♪

power_20120124_1.gif

☆2012年 endlessSHOCK☆
☆堂本光一主演☆
☆博多座☆  1月公演
☆帝国劇場☆ 2月~4月公演
neko_kawaigari_1.gif

FC2カウンター
月齢☆&お天気(横浜)

Click for Yokohama, Japan Forecast


フリーエリア





プロフィール

anjiy

Author:anjiy
生息地:関東
性質:まだ解明出来ていない
体躯:しなやかになりつつあり♪
Love:堂本さんちの光一君☆

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Myブログリスト

Amy式ドロップス
Cool&Sweet



gg-maro1.gif

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

SHOCK☆

20060203161854.jpg

015-1.jpg
endlessSHOCK☆2009
2/5~3/30
in帝国劇場☆

ブログ内検索
RSSフィード
Flashリバーシ
YouTubeSEARCH mini
月別アーカイブ
anjiyの参加日程☆

20070701205254

2009年

☆光一Birthday inJCBホール
kinkikids 京セラドーム
COUNTDOWN公演フィルムコンサート
 1月 1日

☆滝沢革命 in帝国劇場
1月 20日夜

☆endlessSHOCK in帝国劇場
2月 5日夜
3月 9日夜

☆見知らぬ乗客 inグローブ座
7月26日夜

☆嵐 10周年記念国立競技場
8月29日夜

☆堂本光一ソロコンin横浜アリーナ
9月11日夜
9月12日夜
10月10日夜
10月11日 昼、夜
10月12日夜



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。